空室リスクを避ける

電卓

サブリースは建物を不動産の運営会社に委託するというもので、定期的な家賃収入を得ることができるということが大きな魅力です。入居者がいない空室リスクを避けることができ、定期的な収入につなげることができます。

» 読んでみよう

安定した収入を得る

ペン

マンション投資は、定期的な収入を得ることができることや、建物を高く売ることで利益を得ることが出来ます。新築や中古、ファミリー向けやワンルームマンションなど様々な項目のメリットとデメリットを考えて選ぶことが大切です。

» 読んでみよう

収入の確保

不動産

一括借り上げは、不動産会社が物件を借り、さらに別の人に物件を貸すという方式です。物件の管理なども行なってくれるので、非常に便利です。入居率が低いと家賃を下げることや契約解除にもつながるので、注意が必要です。

» 読んでみよう

さまざまなリスクに対応

ガレージ

投資の中でも、不動産投資はリスクが少ない投資法として人気があります。しかし、リスクが低いからといっても完全にリスクがなくなるわけではありません。物件を慎重に選んでいかないと、赤字につながってしまいます。不動産投資を行なう際には、優良な不動産会社を選んでいくことが必要です。様々な不動産会社がありますが、投資用の物件が豊富な会社としてトーシンパートナーズがあります。トーシンパートナーズは、過去にも多くの不動産投資用の物件を扱ってきており、入居率も非常に高い数字があります。不動産投資の中でも、最も重要な空室というリスクを抑えるために、入居したいと思わせるような環境づくりを行なう会社で、現在住んでいる人からも高い満足度があります。

不動産投資の中でも、マンション経営は一般的な投資の方法です。不動産会社を選ぶ際には、単に投資先を紹介してくれるというだけでなく、しっかりとしたアフターケアを行なってくれるところを選んでいきましょう。トーシンパートナーズは、購入後も様々な相談窓口を設けており、マンション経営に関する様々な相談にのってくれます。そのため、実際にマンションオーナーとなった人からも評判が良く、安定した経営を行なうことができます。マンション経営について何も知らないというところから始まり、現在はいくつものマンションを管理するオーナーとなって、多額の家賃収入を得ているという人もいます。安定して、ゆとりのある老後のためにマンション経営を始める人も増えてきています。

Copyright© 2015 トーシンパートナーズでゆとりの老後を│リスクを減らすHOWTO All Rights Reserved.