資金が少ない人の投資法|上場する銘柄が多い不動産投資信託市場をチェック

上場する銘柄が多い不動産投資信託市場をチェック

男性

資金が少ない人の投資法

ウーマン

大都市で中古物件を探す

不動産投資で収益を上げるためには初期投資を抑えるのがコツです。例えば新築マンションよりも中古マンションの方が初期投資を抑えることができます。潤沢な資金がない場合は中古の収益物件を探すのが一般的です。サラリーマンの場合は中古のワンルームが適しています。中古のワンルームなら毎月のローンの支払も少ないので、家賃収入を充てることができます。中古のワンルームでも収益物件を確保することが大事です。ワンルーム投資で入居者が見つからないと家賃収入はゼロになるのです。ワンルーム投資で大事なのは人口の集中している都会が最適です。関西なら大阪です。ただし大阪でも中央区や西区は賃貸相場が高いので、中古物件でも高くなります。

家賃相場の低い地域を狙う

大都市で中古のワンルームを探すポイントは、家賃相場の低いエリアを見つけることです。そのようなエリアでも人気の高いエリアに隣接している場合があります。大都市では住所にステータスがありますから、その住所から少し外れるだけで収益物件が安く手に入るのです。例えば大阪では旭区や住吉区などがそれに該当します。大阪の中心部まで近いですし、家賃相場も中央区などより2万円近く安くなります。このようなエリアで中古の収益物件を探せば、比較的ローンの支払いも少なくて済みます。大阪でも区外になると更に家賃相場が下がります。守口市や枚方市や寝屋川市などは中古の収益物件を探すには最適なエリアです。このようにエリアでも大阪のビジネス街へのアクセスは便利なので、安い値段の中古ワンルームでも収益物件になります。